購入の前に必ず実際にサイズを測って下さい

キートップやパンタグラフを購入する際、機種だけで判断するのは危険です!!

何故ならば、同じキーボードでもキー1つ1つを構成するパーツが複数種存在する場合があるためです。

例えば以下はLenovo ideapad 330 です。

(キーボードの外見は同じなのに、パンタグラフは全く違います。)
■商品ページ
Lenovo ideapad 330(type1)
Lenovo ideapad 330(type2)


何故このような事が起こるのか?

メーカーにとって「部品」の最小単位は「キーボード」です。
キーボードを納めるパーツメーカーが複数社ある場合など、「キーボード」の中の小さなパーツが異なってしまう事があるようです。


確認していただくために、商品ページには形状や寸法を詳細に掲載しています。

ショップからのアドバイスについて

ご自身のノートパソコンに合う部品が分からない場合、お手元の部品の写真を下記「写真の送り方」に従ってお送り頂ければ、ショップから部品の候補をアドバイスいたします。

この場合でも、必ずご自身でお手元のパーツとご購入画像を見比べて最終判断をして下さい。

アドバイスした部品が万が一適合しなかった場合でも、返品/返金対応とはなりませんので予めご了承下さい。

リペアの精度をご希望の場合は必ず製造メーカーにご相談頂ければ幸いです。こちらはあくまでもセルフリペア(自分で修理する)用の部品提供のみですので、リペアを保証するものではございません。
パンタグラフは本来パソコンを構成する部品ではなく、キーボードを構成する中間部品の一部です。リペアの精度を要求される場合は本来交換対象の部品であるキーボード交換をお願い致します。

写真の送り方

パンタグラフに定規を添えた写真を送って下さい。(キートップが欲しい場合でもパンタグラフの写真が必ず必要です。)


キートップ、パンタグラフは交換/返品不可商品です

ショップ側のミス以外の理由では、交換及び返品対応をしておりません。
(参照:小型部品の購入

間違って購入しないためにも、サイズと形状のチェックをお願いいたします。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。