パソコン セルフリペアの基本

  1. 1リペアを成功させるポイント3つ
  2. 2リペアの難易度
  3. 3ノートパソコンのパーツ名
  4. 4あると便利な道具たち
 

パソコン セルフリペアとは

パソコンセルフリペアとはその呼び名の通り「パソコンの自分修理」です。
そもそもパソコンの修理はそのメーカーの専門修理スタッフが状態を調べて悪いところを修理するものでした。
ただ、近年のパソコン依存型社会によりパソコン本体を外部に修理に出すことをしなくなりました。
それは修理時間によるビジネスロスを無くすためや高額な修理費用の問題、そして何より記憶されている情報が漏洩する恐れがあるからです。
そのため、自分で修理(ファン交換、キーボード交換など)できる部分は自分で修理して、できない部分だけをメーカーに頼むようになりました。
最近ではインターネットで部品が簡単に購入できるようになり、部品専門店での購入も可能になりました。本来、メーカーパソコンの部品は流通しないものですが、海外に生産拠点を持つメーカーは部品メーカーからバルク部品として流通したものが販売されているものもあります。購入に関しては良く確認して購入するようにしましょう。


リペアを成功させるポイント3つ

事前準備をしっかり!

作業の前に必要な部品、道具を揃え、手順を把握し、曖昧なところがない状態にしておきましょう。
思いつきで取り掛かると失敗のもとです。

 

環境を整える

環境も成功率を大きく左右します。

1)広く明るい場所で。
2)清潔な環境で
  精密機械はホコリに弱いのです。分解ついでに内部もお掃除♪
3)緩衝材などの上で
  プチプチやタオル、段ボールなどで良いです。

 

記録する

分解を伴う修理の場合、こまめにメモや写真で記録しておきましょう。後で元に戻せなくなった時、頼りになります。

  環境

ノートパソコンのパーツ名

リペアの難易度

初級、初中級のリペアは初めての方でも安心です。
「上級者用」はメーカー、販売店、修理業者にお願いした方が良いでしょう。

 
修理箇所 難易度 リペアのポイント
キーボードのキー修理
(パンタグラフ)
初中級 初心者OK
部品も安価なので初めてでも挑戦しやすいでしょう。当店で最も注文が多い部品です。
注意しり事は土台の爪を折らなければ大丈夫です。
キーボードのキー修理
(キートップ)
初級 キートップだけならば難易度はとても低く、数分でできるでしょう。
失敗してもやり直し可能です。
キーボード交換
(粘着式)
上級 初心者NG
キーボード取り外しに注意!!ボディへダメージを与えないように
キーボード交換
(非粘着式)
中上級 キーボード取り外しに注意!!
バッテリー交換
(交換不可機)
初中級 初心者OK
ボトムカバー(裏蓋)のネジの紛失に注意!
※アースもしくは静電拡散グローブを付けて作業してください。
バッテリー交換
(脱着式タイプ)
初級 初心者OK
ゴム足交換 初級 初心者OK
リスクもないのでお子様でも大丈夫でしょう。
CPUファン交換 中級 ・ファンは常に回転しているので、故障率は高いです。
・初めての方はブログや取付動画などを見ながら行って下さい
・ボトムカバー(裏蓋)のネジの紛失と取付時のコネクター破損に注意!!
メモリ増設/交換
(交換不可機)
初中級 初心者OK
ボトムカバー(裏蓋)のネジの紛失に注意!!
メモリ増設/交換
(メモリカバータイプ)
初級 初心者OK
メモリ仕様を必ず確認してください。
リカバリー作業 初中級 必ずリカバリークリエーターで専用ソフトを作成してください。
HDD交換 中級 データ移行及びOS移行は専用ソフトを使ってください。
SSD換装
(交換)
中級 データ移行及びOS移行は専用ソフトを使ってください。
wi-fiボード交換 中級 ボトムカバー(裏蓋)のネジの紛失に注意!!
LANボード交換 中級 ボトムカバー(裏蓋)のネジの紛失に注意!!
USBボード交換 中級 ボトムカバー(裏蓋)のネジの紛失に注意!!
マザーボード交換 上級 ・初心者NG
・マザーボード分解時に細かくスマホなどで写真を撮っておいてください。
・ネジ紛失注意(ケースに保管するなど)!!
液晶パネル交換 上級 ・初心者NG
フレーム外しでは破損の危険があります。専用工具を使った方が良いでしょう。
コネクター破損に注意!!
 

あると便利な道具たち

精密機械ドライバー/開腹ツール

「ドライバ」・・・100円ショップで販売されているもので良いです。
いろいろな種類を揃えておくと便利でしょう。

「開腹ツール」・・・これがあればボディにダメージを与えずに綺麗に分解できます。
店長愛用のツールは、ショップでも販売しています。


   

ニッパー

固くて細かいネジなどに効果的です。これも100円ショップなどで販売されています。

 

ネジ入れボックス

夢中で作業しているうちにネジを無意識に置いてしまい、後でどれがどれか分からなくなるというのはよくある事。ネジを紛失しないために。また、どこに使用されていたのかも忘れないように管理しましょう。100円ショップで販売されているもので十分。

 

剥がせるシール

「きれいにはがせるシール」はこれまた100円ショップのもの。小回りが利き、後から剥がせるため、付箋紙より使い勝手が良いです。

 

拡大鏡

見えないまま手先の「勘」に頼った修理は失敗のもと。こちらは当店でも取り扱っています。


   

帯電除去グローブ

精密機械に静電気は大敵。店長が普段使用しているものはショップでも販売しています。


   

スマホorデジカメ

分解が伴う修理の場合、写真で逐一記録します。最近のスマホカメラが優秀なので、随分楽になりました。

PICK UP ITEMピックアップ商品

もっと見る

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。